退職代行

メンズスキンケアの基礎知識!

コロナ禍の影響でマスク生活が続き、男性でも肌荒れに悩む方は増えています。

そこで今回は、男性の肌の特徴や正しい商品の選び方をお伝えしていきます。

メンズもスキンケアをすべき理由

家の外ではマスク着用がいまや常識となっていますよね。

それとともにマスクにあたる部分が肌荒れに・・・というお悩みがでてきます。

だからこそ今や男性にもスキンケアはおすすめできるのですが、それ以外にも男性がスキンケアをすべき理由があります。

理由1:シェービングによる乾燥

理由2:皮脂分泌が多い

理由3:乾燥している

理由1:シェービングによる乾燥ダメージ

シェービングをする事で、肌を保護する働きがある「角質層・皮脂膜」という細胞も一緒に落としてしまうというのをご存知でしたか?

これによって、肌が無防備な状態になり、乾燥やシェービングによる肌荒れを引き起こしやすい状態になってしまいます。その為、シェービング後は化粧水や乳液で肌を素早く保護してあげるのが大切なんです。

理由2:皮脂分泌が多い

男性の肌は女性の肌よりも皮脂が多く分泌されます。

特に20代〜30代のうちは、テカリやべたつきが気になる人が多いです。

適度な皮脂は肌を保護するのに必要ですが、皮脂が多すぎると毛穴に汚れが溜まり、ニキビや黒ずみの原因につながります。

「毎日皮脂をしっかり落とす」対策が必要です。

理由3:乾燥している

男性は女性よりも皮脂の分泌が多いですが、一方で、肌の水分量は少ないという特徴があります。

肌がカサカサしている人は気付きやすいですが、皮脂の分泌が多い人は表面が潤って見えるので気付きにくいかもしれません。

また、肌の水分量は年齢とともに下がっていきます。水分が不足すると肌のハリがなくなる原因に繋がります。

化粧水や乳液を使用し、肌の水分量を減らさないようにケアをしましょう。

スキンケアを選ぶ前に肌質をCHECK

スキンケア製品は肌質にあったモノを選ぶのが大切です。ご自分がどのタイプの肌質なのかを確認しておきましょう。

・乾燥肌

・オイリー肌

・インナードライ肌

・普通肌

・乾燥肌

肌の水分と皮脂が不足している状態です。手で触ってもカサカサしているのがよくわかります。傾向としては、洗顔後につっぱりやカサつきがあります。

・オイリー肌

肌の水分は足りていますが、皮脂の分泌が通常よりも多い状態です。見た目にはテカリを感じ、手で触るとべたつきがあります。傾向としては、洗顔後に肌のつっぱりは感じませんが、しばらくsうると顔全体に脂っぽさを感じます。

・インナードライ肌

肌の水分は不足していますが、皮脂の分泌が多い状態です。Tゾーン(おでこから鼻にかけてのエリア)にはオイリー肌の特徴、頬に乾燥肌の特徴がみられます。

傾向としては、洗顔後につっぱりやカサつきを感じますが、しばらくすると脂っぽさも感じてきます。

・普通はだ

肌の水分は足りており、皮脂とのバランスも良い状態です。洗顔後もツッパリ感やテカリなどを感じにくいです。

持つべきスキンケア3種類

スキンケアは用途に大きく分けると3種類あります。

これらも肌質によって合うものが異なります。そこで今回は、各スキンケア用品の選び方を紹介します。

・汚れを落とす「洗顔」

・肌に水分を与える「化粧水」

・肌にフタをする「乳液」

・洗顔

洗顔フォームは大きく「チューブタイプ」「ジェルタイプ」「泡タイプ」「固形タイプ」に分かれます。いずれもよく泡立ててから使うのがポイントです。ご自身の使いやすい製品を選ぶようにしましょう。

泡立てネットを使うとより綿密な泡が出来るので、おすすめです。

・化粧水

男性の肌は水分が不足しがちなので、保湿力の高い化粧水を選ぶのがおすすめです。保湿力の高い成分としては「セラミド」「ヒアルロン酸」などがあります・

また、肌質にあったテクスチャーを選ぶのも大切です。「乾燥肌」や「インナードライ」の人はとろみがあるものを。オイリー肌の人は収斂効果のある化粧水がおすすめです。

・乳液

化粧水の選び方と一緒で、保湿力の高い成分が入っているモノを選ぶようにしましょう。その上で、乾燥肌の人は油分(ワセリン、シア油など)の入った製品。オイリー肌の人はオイルフリーの乳液がおすすめです。

まとめ

ここまでメンズスキンケアに対する基礎知識について解説してきましたがいかがでしたか?

コロナ禍でマスクをしている男性の多くはスキンケアに取り組んでいます!

興味を持ったが吉日!正しい知識を身につけてスキンケアに取り組んでみましょう。

肌のお手入れをするだけで見た目は大きく変わります。

「人生を変える為」に決断しましょう。

-退職代行