ヘアケア

そのシャンプーの仕方間違っているかも?洗い方次第で薄毛予防に!

「ヘアケアといえば女性」というのは昔の話です。

ヘアスタイルにこだわるおしゃれな男性が増えた今、メンズ用のヘアケア製品も増えてきましたよね。とは言っても、髪のお手入れは面倒なものです。

今回、毎日簡単に取り組める男性のためのヘアケア方法について説明します。

ヘアケアの基本はシャンプー!

ヘアケアの基本は、「正しく洗い、清潔に保つこと」に尽きます。

特に男性は、女性と比べると頭皮の皮脂分泌量が多いため、きちんとできていないと様々な頭皮トラブルにつながってしまいます。

正しいシャンプーの仕方を学んでしっかりヘアケアしましょう!

メンズヘアケアの簡単なシャンプー方法とは?

女性と比べて男性は比較的、髪の短い方が多く、洗髪時間も短いケースがほとんどです。

とはいえ、それでも毎日洗髪しないと頭皮の匂いがきつくなったり、毛穴の皮脂の分泌を抑えることができないので、手間に感じたとしても毎日する必要がありますよね。

①お湯洗いをしっかり

少しでも時間を短縮するためには、頭部をしっかりお湯で濡らし、皮脂を浮かせる必要があります。

洗髪において、最も重要なのは、髪自体を洗うというよりも、頭皮に吸着した皮脂を洗い落とすことが大切です。

体温に近いお湯に長時間頭皮を浸透させると、皮脂と頭皮とが離れて洗浄しやすい状態になります。

そのため、シャンプーを早い段階で髪につけて洗浄するよりも、しっかりとお湯洗いの時間をとった方が結果的には短い時間で洗髪を終わらせる事ができます。

シャンプーする時の注意事項

特に男性が陥りやすいのが、強すぎる力で頭皮をこすったり、爪を立てて洗ったりして頭皮に傷をつけてしまう事です。

正しい洗い方は、指の腹を使って、頭皮や毛穴の汚れを浮き出させるような気持ちで、頭皮のマッサージです。

また、シャンプー際が残ると皮膚がかぶれたり、皮脂の分泌量が増えたりと、トラブルの原因になる為、濯ぎ残しがないように、時間をかけて流しましょう。

②頭皮マッサージ

皮脂を浮かして洗髪するという事は大切ですが、プラスして血行促進効果を生み出すように、頭皮を軽くマッサージしながらシャンプーをするように男性は心がけたいです。

男性の場合、生え際のM字部分と頭頂部は抜け毛の原因となる男性ホルモンレセプターと呼ばれる物質が存在しており、男性ホルモンと吸着すると抜け毛が発症しやすい箇所になっています。

③アミノ酸シャンプー

また、女性以上に抜け毛や薄毛が発症しやすい頭皮状態になっているので、頭皮への刺激が強いアルコール性のシャンプーや石油系のシャンプーの使用は男性の場合、できるだけ控えた方が良いと考えられます。

もし、家でしっかりシャンプーしているのに、脂っぽさが取れなかったり乾燥が気になったりする場合は、サロンのヘッドスパで一度リセットしてはいかがでしょうか。

男性用のヘッドスパは今非常に人気なので、色々な悩みにしっかりアプローチしてくれます!

男性の髪のチェックポイント

おしゃれ好きの方であったり、薄毛が目立つ方の中には、女性以上にヘアケアに気を遣っている方も多いですが。それでも髪に対する意識は女性より低いというのが現状だと思います。

男性の髪のチェックポイントは大きく分けて2つ。「自然さ」と「清潔さ」です。

チェックポイント①自然さ

よくモテ髪などがテレビで紹介されますが、ただ流行りの髪型を取り入れても本人の魅力を消してしまう場合もあります。

そういった場合は流行りの髪型ではなく、自分の髪の流れや分け目をいかしたシンプルで自然なスタイリングの方が良いでしょう。

チェックポイント②清潔さ

これは、周りの印象と頭皮トラブルの2つに関係してきます。

ヘアケアを怠りがちな男性は髪がオイリーだったり、前髪がだらしない場合があります。

見た目で「汚い・不潔」といった印象を与えてしまうと女性はもちろん、周りの誰でも嫌な気持ちになってしまいますよね。

男性の場合だと、薄毛や抜け毛が発症・進行しやすくなり、そのストレスでさらに毛が抜けるといった悪循環にハマってしまいます。

まとめ

メンズヘアケアの基本は頭皮を清潔に保つことです。

まずは毎日の習慣から見直しましょう。

その上で、自分の肌質や髪の長さ、悩みに応じて適切なヘアケア製品を取り入れてみましょう。

-ヘアケア