ジム一覧

ライザップ(RIZAP)と24/7Workout(ワークアウト)どっちがいい?特徴を比較!

ジム一覧

トレーニングジムを選ぶとき、知名度の高い大手ジムを選ぶというのも選択肢のひとつですよね。

今回は数あるトレーニングジムの中でも人気の高い2つのトレーニングジムを比較し、どちらがよりあなたに向いているジムなのか一緒に考えてみましょう。

特徴を比較

ライザップの特徴

インパクトのあるテレビCMで知られるライザップは、知らない人の方が少ないのではないかと思われるほどの認知度です。パーソナルトレーニングという単語を日本で定着させた第一人者といっても過言ではないかもしれません。

日本全国で約9万人がライザップでのダイエットに成功したという実績も納得です。

ライザップの料金はトレーニング内容の質の高さや、トレーナーのクオリティの高さからなのか、若干料金は高めの設定に感じます。

少し金額がかかっても確実に痩せたい方にはライザップという選択になるでしょう。30日間の完全返金制度もありますので、結果に満足できなければ返金も可能です。

ライザップについて詳しくはこちら

24/7Workoutの特徴

かたや、インターネットで見かけることの多い24/7Workout。こちらはライザップのようなTVでの露出は少なく、主にネット上の広告で宣伝をしています。

広告費だけでなく、店舗の内装などライザップに比べるとシンプルで、コストカットが感じられる印象です。そのぶんトレーニング料金は安めの設定。コストパフォーマンスの良さから人気が出ているトレーニングジムのひとつです。

ライザップより少ないとはいえ、日本全国で店舗を持っているので、地方在住でも通える店舗は見つけやすいです。もちろん全額返金保証もあります。

24/7Workoutについて詳しくはこちら

料金で選ぶならどっち?

2つのトレーニングジムを比較する時に、まずいちばん気になるのが利用料金ではないでしょうか。

トレーニング料金の比較

代表的なシェイプアッププログラムでは、1回50分のトレーニングが週2回、2ヶ月間の計16回レッスン。このレッスンプログラムの場合、入会金50,000円、トレーニング料金298,000円の合計348,000円が、かかることになります。

対して、24/7Workoutのトレーニング料金ですが、同じくらいのトレーニングプログラムを比較すると、パーソナルトレーニングコースになります。

こちらのコースは1回75分のトレーニングが週2回、2カ月間の計16回レッスンです。この場合は入会金38,000円、トレーニング料金196,000円の合計234,000円が、かかることになります。

ライザップ24/7Workout
入会金50,000円38,000円
料金298,000円196,000円
トレーニング時間・回数1回50分/週2回/計16回1回75分/週2回/計16回
合計金額348,000円234,000円

トレーニング時間を見ると24/7Workoutの方が25分長いですね。ただし、この75分すべてがトレーニングをする時間というわけではなく、トレーニング前後の着替え、シャワーの時間も含まれています。よって実際のトレーニングは実質60分程度です。

とはいえ、金額だけを見ても24/7Workoutの方が114,000円安いという結果でした。

トレーナーやトレーニング内容については?

ひとえにダイエットと言っても、お腹周りのシェイプアップなのか、体全体のメンテナンスなのか、はたまた基礎的な筋力アップから始めるのか、人によってさまざまです。トレーニングしたい部位を細かく指導し、結果を出してくれるのはどちらのジムでしょうか。

また、トレーナーとの関わり方も心配の種です。人間同士ですから、お互いの相性にも合う合わないがあるのも事実。せっかくのトレーニングですし、不必要な悩みや不安も持ちたくないものですよね。それぞれのジムに在籍するトレーナーはどんな人なのでしょうか。

ライザップのトレーナー

ライザップのトレーナーはライザップアカデミーとも呼ばれる、トレーナー育成のカリキュラムを終えた正社員にしかなれません。

このトレーナー育成カリキュラムはなんと147時間にも及ぶカリキュラムで、ライザップのトレーナーとしてしっかり育成されます。このカリキュラムを終了し、実際にトレーナーとして採用されるのは全体の3.2%という非常に狭き門なのです。

ライザップのトレーニングは、この厳しいカリキュラムを終えたトレーナーが指導しているため、結果にコミットできるのですね。

トレーニング面では、ライザップの作成するトレーニングマニュアルがベースにあるので、どのトレーナーでも一律に安定した内容が約束されており、またトレーニングを受ける側の健康状態を第一優先として、その日のコンディションに合わせたトレーニングもしてくれます。

ライザップの食事指導

ライザップの食事指導では、3食きちんと食べる食事指導が行われます。

炭水化物が食べられないのでは…という不安もよくありますが、意外と食べられるものがありますよ。ある程度のカロリー制限はもちろん必要です。糖質制限もありますが、1日あたりの許容範囲内であればOK。炭水化物や糖質がまったく食べられなくなるわけではありません。

ライザップでは独自の食事管理アプリを導入し、食材名を入れれば食事で摂れる栄養素が表示されるという便利な仕様です。また、ライザップの栄養サポートセンターに在籍する、国家資格を持った管理栄養士にホットラインで相談ができます。

ライザップについて詳しくはこちら

24/7Workoutのトレーナー

24/7Workoutでも同様にオリジナルのトレーナー育成カリキュラムを終えたトレーナーがなれるようです。採用率は3.13%とライザップと同じくらい難関。トレーニングや食事の知識だけでなく、それを伝えるコミュケーション能力など多角的な研修が実施されています。

ただ一点違うのは正社員である必要がないことで、中にはアルバイトのトレーナーがいるのも事実です。

24/7Workoutはトレーナーの育成にも力を入れているので、アルバイトだからといって質が下がるわけではありませんが、心配に感じる方もいるかもしれませんね。

24/7Workoutの食事指導

24/7Workoutも同じく3食しっかり食べるものです。トレーニング時にトレーナーから何を食べているかなど質問されることはあっても、基本的に食事管理自体は自分でしなくてはなりません。

トレーナーに食事についての質問・相談はできますが、徹底管理というわけではないので、きっちり管理されたくない人には向いていますが、自分に甘いという方には不向きかもしれません。

24/7Workoutについては詳しくはこちら

店舗数やサービスで選ぶなら?

ジム通いは1日や1週間程度で終わるものではありません。結果が出せるまでの期間限定で通いたいという方でも、2~3ヶ月はジムに通い続ける必要があります。そのためには店舗が近くにあるか、施設内の設備は充実しているのかも気になります。

また、トレーニング通いをするためには、トレーニングウェアやトレーニングシューズ、タオルなども必要になりますね。これらの必需品をレンタルできるサービスも魅力的です。

ライザップや24/7Workoutでは、どういったサービスがあるのか見てみましょう。

ライザップ24/7Workout
店舗数140店舗以上69店舗
シャワールーム
個室のトレーニングルーム
アメニティ類
ウェアの貸し出し
靴下・シューズの貸し出し×
タオルの貸し出し
ドリンクの提供〇(500mlペットボトル2本)〇(水素水飲み放題)
その他鍵付き独立ロッカープロテイン1カ月分

基本的な設備は大差ありませんが、アメニティはライザップの方が充実、トレーニングウェアなどの貸し出し内容は24/7Workoutの方が充実、などそれぞれ有利・不利があります。

しかし、店舗数は大きく異なります。ライザップは店舗数の多さでとくに有名ですが、全国で140店舗以上を展開と圧倒的です。たくさん店舗があることは、より自分の通いやすいジムを見つけやすい、ジムにアクセスしやすいことに直結します。通学・通勤路、自宅最寄りなど、定期的に通うことを前提として選びましょう。

ライザップまとめ

入会金50,000円
コース料金298,000円
総額348,000円
期間・回数2ヶ月(50分×16回)
店舗エリア全国

こんな人はライザップがおすすめ

これまでダイエットが続かなかった人

ライザップなら完全マンツーマン指導でしっかり指導。食事管理もサポートしてくれるので、自分に甘くなってしまうことなくきっちり結果を出していきます。

部位ごとのボディメイクを求めている

全体的なダイエットだけではなく、二の腕を引き締めたい、太ももを絞りたい、など細かい要望も全て聞いてもらえ、理想の体になるべくトレーニングメニューを作成。一人ひとりにあったプログラムでボディメイクしていきます。

できるだけ最寄りのジムに通いたい

日本全国はもちろん、海外にも店舗を持つライザップなら、最寄りのジムを必ず見つけられるはず。通勤・通学路圏内や最寄り駅の沿線など、自分の通いやすいジムを見つけられます。

全額返金制度がある

結果に満足できない場合は安心の全額返金保証があります。

24/7Workoutまとめ

入会金38,000円
コース料金196,000円
総額234,000円
期間・回数2ヶ月(75分×16回)
店舗エリア全国

こんな人は24/7Workoutがおすすめ

費用は抑えたいけど質の高いサービスが受けたい

大手ジムでありながら圧倒的なコスパの良さなら24/7Workout。店舗内装や広告費にかけない分、トレーニング費用を抑えつつレッスンを受けられます。

手ぶらでジムに通いたい

トレーニングウェアはもちろん、靴下・シューズやシャワー用のタオル、トレーニング中のフェイスタオルもレンタルできます。会社に持っていくことも無ければ、急遽予定が変わってジムに行く時間が取れた!といった時に便利ですよ。

完全個室空間でのマンツーマンレッスン希望

個別ロッカーはありませんが、トレーニング室自体が個室になっており、着替えなどの荷物も目の届く範囲に置いておけます。

全額返金制度がある

ライザップ同様に結果に満足いかなければ返金可能。ただし条件がありますのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました