ヘアケア

男性が女性のシャンプーを使ってもいいの?

シャンプー売り場に行くと、男性用・女性用でコーナーが分かれている事があますよね。

様々な商品を調べると、シャンプーの男女別で大きな違いはそこまでありませんでした。

また、男性が女性用のシャンプーを使っても薄毛が加速するという可能性は限りなく低いようです。

シャンプーに使われる洗浄成分はほぼ男女共通

シャンプーの一番の決め手は洗浄成分と言われています。

この洗浄成分にどんなものを使うかでさっぱり洗い上がりか、しっとりとした仕上がりかなどのほとんどが決まります。

シャンプーに使われる洗浄成分は、大まかに石鹸・アルコール・アミノ酸の3つに分けられ、この種類で洗浄力が変わってきます。

男性でもマイルドなアミノ酸シャンプーを選ぶのがおすすめ

男性の肌は女性の肌に比べて皮脂の分泌が多い上、人前に立つ機会が多いビジネスマンの場合、整髪料を使う事も多いので、とにかくすっきりしたいという意見が多いです。

確かに男性の肌はホルモンの関係で皮脂の分泌は多いです。ただ、仮にシャンプーを毎日しなかったとしてもお湯で簡単にゆすぐだけで汚れの8割〜9割は洗い落とせる、むしろ毎日シャンプーは良くないと言われているほどです。

そのため、洗い方によっぽどの問題がない限りは、毛穴が詰まって薄毛が加速するといった可能性は低いのです。

また、毎日シャンプーをする現代人にとって、石鹸やアルコールなどの協力なシャンプーを使ってしまうと、必要な潤いまで洗い流してしまうので、頭皮のトラブルに繋がる場合があります。

現代の男性に意外と多い、隠れ◯◯肌

皮脂の分泌が多いので意外と知らないかもしれませんが、男性の肌は女性の肌と比べて水分量が少なく、“隠れ乾燥肌”の傾向が強いんです。

つまり、男性の肌にとっては必要な潤いを残しつつ優しく洗う事は、実は女性以上に大切なんです。

まとめ

結局のところ、男女別のシャンプーの違いは、香りや仕上がりの指通りの良さ(男性用はさっぱりした使用感を出すためにメントールを配合したり爽やかな香りを付ける事が多く、女性用は甘い香りやダメージケア成分を多めに配合する傾向がある)程度です。

シャンプー選びに迷ったら、男性用・女性用のくくりではなく、香りや洗浄成分に着目してみると、お気に入りの商品が見つかりやすくなるかもしれませんね。

-ヘアケア