退職代行

意外と知らない!?男性の間違ったスキンケア7選

肌ケアの為に自分の中では正しい!と思ってしていたスキンケアが、実は逆に肌に悪影響のある行為だった事も、、、なんて事を防ぐために、今回は男性にありがちな間違ったスキンケアを7つ紹介していきます。

肌トラブルに悩む方は、該当するポイントがあれば是非とも改善してみてほしいです。

NGスキンケア①「ゴシゴシ洗顔」

男性の間違ったスキンケアで一番多いのは、ワイルドにゴシゴシと洗顔することです。

洗顔の際に顔を強くこするのは、肌を摩擦することで刺激と負担が生じてしまいます。

その結果、皮脂の落としすぎや肌荒れの原因につながります。

洗顔のポイント

①女性の肌と同じように、優しく洗ってあげる。

②洗顔料をしっかりと泡立てて、手と顔の間に濃密な泡があるようにしてください。

③肌に合った洗顔料を使う

※洗顔料をシャワーですすぐのも刺激が強いとされています。

② タオルで水気をぬぐう

せっかく気を遣って洗顔したのに、洗顔後の肌をタオルでガッシガシ拭うのは良くありません。

清潔なタオルを軽く押し当てるようにして、水分を優しく吸着させるようにしましょう。

おすすめの方法

①オーガニック素材を使用した商品

②美顔タオルなるものを使う

モテ肌を目指すのであれば、美容品への投資も怠らない!

③ 顔拭きシート、あぶらとり紙の過剰使用

暑い夏の日やお風呂上がりなど、顔拭きシートを使うとすごく爽快的で気分転換としても良いですが、多用はNGです。

使いすぎると、肌を保護するために必要な皮脂まで取り除いてしまうので注意です。

諸説ありますが、1日の使用頻度は2回程度までとしておきましょう。

④ 1日3回以上の洗顔

③と似ているのですが、1日の洗顔の回数は多くても2回までとしておきましょう。

ニキビや肌トラブルの悩みがあると、どうしても常に清潔にしておかなければならない、と思ってしまい何回も洗顔してしまう方がいらっしゃるのですが、それは逆効果!

かの有名な、福山氏は洗顔料を使わずに最小限の洗顔で若さを保っているのだとか、、、。

⑤ スクラブ入り洗顔料の毎日使用

最近では、色々な種類の成分が配合された洗顔料が発売されていますが、その中でも爽快感があるスクラブ入りの洗顔剤。

中でも、マイクロビーズが入っている洗顔剤は、全世界的に販売禁止になるほど環境にも良くないとされているので、使用は避けましょう。

なかなか肌トラブルが解消されていない方は今一度、使っている洗顔剤の成分を確認してみましょう。

⑥ ボーディソープや石鹸での洗顔

顔の皮膚は体のどこの部位よりも薄くてデリケートな部分となっております。

多くの洗顔剤は皮脂をしっかり残すような洗浄力に設計されています。

しかし、身体用に開発されているボディソープや石鹸は、洗浄力が強い為、必要以上に皮脂を洗い落としてしまい洗顔後はカサカサしてしまう場合もあります。

しっかりとスキンケア商品として、洗顔剤を購入する事をおすすめします。

⑦ 化粧水と乳液を使わない

これは男性のうち最も勘違いしているかもしれません。

男性の肌は女性の肌と比べると、6〜7割しか水分量がないと言われています。

せっかく、スキンケアに興味を持ち、高い洗顔剤を購入して洗顔していてもその後に適切な処置をしないと勿体ないです。

まずは、化粧水で洗顔後に乾燥した肌に潤いを持たせ、乳液で蒸発しないように蓋をしましょう。

時間をかけて適切なケアをすれば、肌質はもちろん、見た目の印象は大きく変化してくるはずです。

-退職代行