スキンケア

【メンズ必読】毛穴の黒ずみケアの正解・不正解を紹介

最近、男性の方の美意識が高くなりメイクする方や脱毛ブームが到来して「美男子」が増えてきましたよね。

でも僕の肌はぶつぶつだし、もう手遅れなんだよね...。
まだまだ間に合うから諦めないで!

この記事では、男性の3大肌悩みとされる毛穴の手入れ方法についてご紹介していきます。

男性の3大肌悩みとは

  • ニキビ
  • 髭剃りの肌荒れ
  • 毛穴の黒ずみ

ポツポツといつのまにか出来ている毛穴の黒ずみに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

もう間に合わないかも...と思っている方も一度知っておいて欲しい情報が満載なので最後までご覧ください。

結論

毛穴の黒ずみは手入れによってツルんとした肌を手に入れられる!

【ここから始まる】毛穴の黒ずみケア

 

まず最初に覚えて頂きたい事は、黒ずみの原因についてです。

その原因とは、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずんで見えること。

参考

皮脂や角質が過剰に分泌される事で、古い角質や汚れが毛穴に詰まり角栓になる。

因みに、男性の皮脂量は女性と比べると約2~3倍なので男性の方が毛穴の黒ずみが出来やすいというのが実態です。

確かに女性でイチゴっ鼻は見た事ないかも...?

ここから先は、実際に黒ずみケア方法について紹介していきますね。

①クレンジング

まず、基本中の基本「クレンジング」になります。

え?洗顔ならちゃんとやってるよ?
いいえ、洗顔とクレンジングは別物です

洗顔とクレンジングの違い

  • 洗顔
    └ほこりや汗などの水性汚れ
  • クレンジング
    └日焼け止めなどの油性汚れ
日焼け止めなんてしてないけど必要なの?

男性の場合は、汚れや皮脂・角栓などの油分のあるものを落とす時に使用し、毛穴の黒ずみが気になる方はクレンジングをする事をおすすめします。

注意

ノーメイクの男性の方は、刺激が少し強めなので2、3日に1回程度の使用頻度にしましょう。

参考:男性に多いオイリー肌の特徴

クレンジングの肌への効果

クレンジングで肌汚れを落とすことによって

  • ベタつきや角栓などの汚れが落ちる
  • 毛穴詰まりを防ぐ

といった、効果やメリットが期待できるんです。

ポイント

洗浄力が高いので、肌への負担が大きく乾燥に繋がりやすいというデメリットもある。

なので、日常で洗顔していても毛穴汚れが気になる方やベタつく方はクレンジングに手を出すべきかと思います。

②洗顔

黒ずみケアにおいて一番大切なのが「洗顔」です。

洗顔は基本的には汗やホコリといった肌の表面的な汚れを落とすのに最適です。

洗顔の際は、洗顔ネットを使いたっぷりの泡で擦らずに洗うようにしましょう。しっかりと泡立てる事で、泡が毛穴に入り込み汚れをしっかり落としてくれます。

③保湿

クレンジング、洗顔後は必ず「保湿」しましょう。

洗顔後の肌は非常に乾燥しやすいです。肌は適度な水分がないと過剰に皮脂を分泌する特性を持つので、どれだけ忙しくても必ず実施するようにしてください。

また、肌の乾燥はターンオーバー(肌の生まれ変わり)も乱れてしまし、角栓の元となる古い角質を肌に溜めないためにも毎日行いましょう。

気づかずにやっているかも?NGなケア

毛穴の黒ずみを無くしたい!と思った時に、間違った方法でケアしていると逆に酷くなる可能性もあります。

今回、失敗例を一部紹介します。

参考:女性はどこを気にしている!?男性のNG肌

肌を強く擦る

クレンジングや洗顔をする時に、ゴシゴシと擦るのはNGです。

取れた気がしないんだよね...。
もっちもちの泡でマッサージするように洗顔しましょう。

指の腹を使って優しく洗い上げましょう。

指や爪で角栓を取る

これは私も学生の頃、よくやっちゃっていましたね...。

ニュルッと出てくる感じが綺麗になっているような気がしてました笑

ですが、肌を傷つけてしますので絶対にしないようにしましょう。

適切な洗顔を根気よく続けていきましょう。

参考:正しい角栓の取り除き方

まとめ

男性の肌は皮脂が詰まって黒ずんでしまうので、とてもよく目立ちます。

毛穴の黒ずみを解消する事は、様々なコンプレックスがある中で、最も改善しやすい項目だと私は考えています。

毛穴対策のポイント

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 保湿

これらのポイントを意識するだけでツルんとした卵のような美しい肌を手に入れるチャンスが!

-スキンケア