睡眠

ニトリで寝具を買おうとしている方必見|真に買うべきマットレス

「ニトリのマットレスは種類が多すぎる...、一体どれを買えばいいんだろ?」

この記事では↑こんな悩みに答えます。

これまでにもベッドに関する記事をいくつか公開しており、今では5万人以上の方がこのブログを参考にマットレスを選んでいます。

マットレス関連記事




ニトリで失敗しないマットレスを選ぶポイント

ニトリで買うべきマットレスは限られます。

具体的には以下の条件に当てはまるもの。

失敗しない選び方

・その1、コイルマットレスを選ぶ
・その2、5万円以上費用をかけない
・その3、詰め物は薄いものを選ぶ

その1,ニトリのベッドは「コイルマットレス」がおすすめです

マットレスには「コイルマットレス」と「ノンコイルマットレス」の2種類があります。

このうち、ニトリでマットレスを購入する際には、コイルマットレスを選びましょう。

ノンコイルマットレスは、あえてニトリで買わなくて良い

2020年12月時点で、ニトリの販売するマットレスは「47種類」。

価格の幅は「2,990円~79,900円」です。

このうち、敷布団と併用せずにマットレス単体で使用できるノンコイルマットレスはおよそ「15,000円~30,000円」の価格に収まります。

この「15,000円~30,000」という価格が問題で、この金額を支払えるのであれば、ノンコイルマットレスを専門に扱う「エアウィーヴ」、「モットン」などより質の高いマットレスが購入できてしまいます。

ノンコイルマットレスメーカー

・エアウィーヴ(有名アスリートが利用)
・モットン(国内の高反発マットレスで大人気)
・マニフレックス(イタリア製・90カ国展開)
・エムリリー(マンチェスター・ユナイテッドと正式契約)

つまりは、「専門的な企業が数多くある中で、わざわざニトリで選ぶ必要は無い」です。

しかし、コイルマットレスでは話が変わります。ニトリのコイルマットレスは他企業のマットレスと比較してもめちゃくちゃ安いんです。

無視できない保証期間

その他の無名メーカーからも同じ価格帯のコイルマットレスが出ていますが、ニトリで買うことのメリットは保証がしっかりしていることなんです。大手ならではの5年保証がついてきます。

その2,ニトリのベッドには5万円以上出さない

その1の理由と似ますが、5万円以上の金額を出すのであれば、コイルマットレスを専門的に扱うメーカーの製品を購入できてしまいます。

老舗・有名メーカーのマットレスが購入できるのであれば、わざわざニトリで購入する必要はなくなってしまいます。

ニトリの良さは安く長期保証」という意識を持ちましょう。

その3,詰め物は極力薄いものを選ぶ

マットレスの寝心地は使用した期間によって変化します。一般的にマットレスの劣化は中の詰め物が主な原因となります。

詰め物には「綿」や「ウレタンフォーム」といった材が使われることが多く、これらは耐久性が非常に低いです。

しかも、ウレタンフォームを始めとした詰め物に使われる素材の一部は、空気に触れているだけで劣化するという性質があり、詰め物の厚いマットレスはすぐに寝心地が劣化してしまう可能性が高いので注意が必要です。

有名メーカー製のベッドは、この詰め物の耐久性を上げるために、独自の研究や自社オリジナルの素材を採用しています。

その結果、有名メーカー製のベッドは割高になってしまう傾向にあるのですが、安価なベッドを制作するメーカーはこの詰め物の質が低い場合が多いです。

「ニトリの詰め物の質が低い」とは言い切れませんが、価格を見るとあまり期待はできないんじゃないかなぁ、、、というのが僕の考えです。

店頭で寝てみた感覚が気に入って買ったのに、数年以内に寝心地が変わってしまっては残念ですよね。詰め物が薄い物を選べば、極力寝心地は変わりません。

詰め物の持つ「身体あたりの良さ」が欲しいのであれば、ベッドパッドで十分対応可能です

ベッドパッドは交換可能なので劣化を気にせず使えるし、詰め物とは違って当然取り外し可能なので、洗濯できるものも多くあります。

マットレスは詰め物が増えれば増えるほど値段が上がるということもあり、その2.で説明した「5万円以上かけない」という条件をクリアするためにも、ニトリで買うマットレスは詰め物が薄いものを選んでください。

ニトリでおすすめのマットレス

先ほど解説した中で、おすすめのマットレスを紹介していきます。

ニトリでおすすめのマットレス

・ニトリ「シーリー6940」
・ニトリ「デュアルポケット2」
・ニトリ「Nスリープハード」

ニトリ「シーリー6940」

シーリー製のコイルや詰め物に当たる部品を譲り受けて、ニトリが製造しているマットレス。

シーリーは世界3大ベッドメーカー(3S)の一つで、普通に買えばシングルサイズで10万円は軽く超える高級マットレスを扱うメーカーです。

その有名メーカー製のパーツを使って組まれたベッドが、5万円以内で手に入る。ニトリ恐るべし、です。

詰め物は決して薄くはないのですが、特殊素材のジェルラテックスや、防水加工の施された特殊な生地が使われている影響で、ウレタン材の劣化を防いで耐久度を向上させています。

マットの硬さは「やや柔らかい〜普通」くらいで、大柄な方(75kg以上)には少し柔らかめの寝心地かもしれません。小柄な方から一般的な体型の方には抜群におすすめできます。

ニトリ「デュアルポケット2」

ポケットコイルが上下2段に分かれて組み込まれており、シングルサイズに合計で1152個ものコイルが搭載されています。

ニトリでは最も多いコイル数かな?上段のミニポケットコイルで体圧を分散し、下段のポケットコイルで体をしっかりと持ち上げてくれるので、ホールド感&サポート感の両方が得られる優れたマットレスです。

ベッドを知る人が「上下2段のポケットコイル」と聞くと、3S・シモンズの「ダブルクッションシステム」を思い浮かべると思います。

あちらは20万円以上はくだらない品物ですが、類似の機構がニトリ製品では3万円台で手に入ります(笑)。

まあ、決して比べられるものではないのですが、この価格にしてこの寝心地は他では真似できませんね。

「普通〜やや硬め」の寝心地なので、小柄な方(45kg以下)は硬すぎると感じるかもしれません。一般的な体型〜大柄な方におすすめのマットレスです。

ニトリ「Nスリープハード」

ニトリのポケットコイルマットレスで最も硬めの寝心地であろうマットレスです。身体をサポートする反発力に頼もしさを感じます。

サポート感が強烈なので、小柄な方には向かないと思います。

サポート感と同時に、ポケットコイルらしいフィット感・ホールド感もほのかに感じられるので、特に 腰痛持ちの方や大柄な方 には大変おすすめのマットレスです。

ニトリ製品をお得に買う方法【ネットを使わないと損です】

「お得もなにも、ニトリへ行って買えばいいんでしょう?」とお思いの方もいるかと思いますが、いやいや店舗で買うのは損ですよとお伝えしたい。僕がおすすめするのは ニトリの楽天市場店

マットレスは高級品ですよね。数万円の商品を買うときに、ポイント還元を受けないのは大損です。

お詳しい方は、「いやいや、ニトリもポイントが付くよ!」とお思いになるかもしれませんが、ニトリは100円で1ポイント。

つまり1%分の還元しか受けれません。しかも、使えるのはニトリの商品だけ。

楽天市場のお買い物なら、楽天カードを持っているだけで3%のポイントが付きます。さらに、楽天モバイルを利用していたり、楽天アプリを利用しているとポイントが倍々に増えていきます。

楽天セールの期間中なら、だいたい10倍くらいまでなら平気でポイント倍率が増えます

楽天はメルマガ関係がしつこいので手放しでは褒めたくないのですが、お得さという観点ともなると、認めざるを得ないですね。

仮に楽天カードや楽天モバイルに加入していなかったとしても、楽天のポイントは楽天市場の全商品に使えます。

楽天なら日用雑貨から家電商品まで、まあだいたい何でも買えますので、ニトリでポイントを貰うよりも遥かに使い道が多いので助かりますよ。

まとめ

ベッドに寝たときのベストな寝姿勢は、立ち姿勢とほぼ変わらない状態です。実際に店舗へ行って確かめる時は、

・背が浮きすぎていないか
・お尻が沈み込みすぎていないか

の2点を注意してください。

もし店頭での試寝だけでは不安が残るという方は、返金保証の付いたマットレスからお試しになるのも良いかもです。自宅で数ヶ月間寝た上で購入するか決められますので。

-睡眠