退職代行

【やりとりLINE公開】退職代行ニコイチを使った体験談を紹介|サービスの流れを徹底解説

退職代行サービスを利用すると

  • 本当に辞められるのかな
  • 失敗やトラブルにならないかな
  • 未払いの残業代を回収できるかな

など、利用するにあたって心配がありますよね。

今は、コロナウイルス不況の影響により、中小企業などでは雇止めや給料未払いなど労働トラブルが発生することも少なくなく、退職代行サービスを利用した人、利用を検討している人が急増しているようです。

当記事では、退職代行ニコイチを使った私の体験談を公開し、利用する際の費用やサービスの内容を解説していきます。

結論退職代行ニコイチを使って本当に良かった

参考

同じく退職代行Jobsを利用したのですが、顧客をバカにし、あげくの果てには「あとは勝手にやってください」と丸投げ...。返金もない、という経験がありました...。

※:【被害者の声】退職代行Jobsを利用した最悪の流れ

退職代行ニコイチとは?

退職代行ニコイチ】は、退職代行の実績は15年。

あまり知られていませんが、実は日本で初めて退職代行サービスをスタートさせたのは「退職代行ニコイチ」なんです。

退職代行数として、17,000件以上の実績があるため、安心してサポートを受けることが出来ます。退職成功率も100%を継続しているようです。

利用実績数としては、100社程度ある退職代行サービスの中で最大級です!

全国対応可にも関わらず、固定の費用で、退職手続きが丸投げOKなところも人気の理由です。会社からの貸与物の返却などもすべて代行をして頂けます。 

代行費用は、雇用形態に関わらず一律ですので、費用面の心配をすることなく依頼をすることが出来ます。

利用料金(正社員) 27,000円
利用料金( アルバイト) 27,000円
専門性 ★★★★★
実績 ★★★★★
サポート体制 ★★★★☆

退職代行ニコイチを使った時の流れ

ここからは、実際に私が「退職代行ニコイチを利用して会社を辞めた時の流れを公開していきます。

数ある退職代行サービス会社の中からニコイチを利用しようと思ったのは、転職成功率が100%という点と、料金が27,000円と最安値という点に魅力を感じたためです。

解説するにあたっての状況

  • 正社員
  • 勤務時間:6ヶ月
  • 有給:有り
  • 会社に私物:有り
  • 当日に連絡

最初の連絡

新しい会社にうまく馴染めず、連休明けにどうしても会社に行きたくなくなってしまい、妻と相談し、退職代行を利用して辞めることに…。

受付は7時からということで、少しフライング気味でしたが、LINEから連絡。

振り込み完了後の流れ

振込完了後は自分の情報を正確に相手に伝える必要があります。

もし、私と同じように即日対応してもらいたい場合は、早急に伝えないと、いつも出社している時間を過ぎてしまい自分の携帯電話に電話がかかってくる恐れがあります。

退職代行を利用しようと考えている方はある程度まとめておいた方が良いですね。

安堵の瞬間

相談〜退職完了まで僅か2時間ほどで全ての作業が完了しました。

有給日数についても全て消化でき、連絡してから会社からは一切連絡がありませんでした。

たったこれだけで、苦痛から逃れられるなんて信じられません。

利用した感想

本当におすすめのサービスだと感じました。

最安値だからサービスの質は十分なのかな?本当に辞められるのかな?と最初は不安でしたが、迅速な対応に本当に感謝しています。

現在、世の中には本当に多くの退職代行サービスがありますが、退職代行ニコイチは安心して利用できるサービスです。

退職代行を使うならニコイチしか考えられません

一度退職代行Jobsを利用した事があるのですが、最悪の結果でした。お金が戻ってきません...。

退職代行ニコイチのTwitterやSNS等の評判

退職代行ニコイチの評判・口コミをTwitterやSNS等の登録、掲示板等に投稿されている情報を収集したものをご紹介します。

良い口コミ

会社への連絡をすぐにしてくれて素早い対応だった。申し込みから3日で円満退社でした。自分で退職の意思を伝えるよりも、スムーズに退職できると思います。
地方に住んでいる為、遠方からでも利用が出来たことは良かった。業務の引き継ぎなどもほとんどない状態で退職できたことが一番嬉しい。
人手不足の職場で会社に迷惑がかかると思ってずっと無理して働いていたが、体調を壊しそうだったのでサービスを利用した。辞めてみて思うことは会社に洗脳されていたんじゃないかと思うくらい、違法性のある働き方をしていたと思う。辞めてよかったです。

悪い口コミ

細かく対応してくれたが、スタッフさんの対応が少し事務的だった。
クレジットカードの支払い手数料が利用者側にかかるのは残念でした。

退職代行サービスの利用者は増加傾向にある

大手人材会社が発表した「マイナビ転職動向調査2020年版」の中でも退職代行についてのアンケートが盛り込まれており、利用経験あり・利用意向ありの合計は25.7%という高い数値になっています。

退職代行サービスの利用(意向)理由は、「上司に退職意向を伝えるのが億劫」が最多で半数を超えた模様です。(以下マイナビ転職動向調査から転載)

コロナウイルスの影響による景気の後退を受け、労働問題等が発生していることも利用者増加の背景になっているのでしょう。

退職代行の依頼を検討中の方へ

まず、職業選択は、経済的自由権の一つで、退職意思は皆さん側に主張する権利があります。 

退職できない、退職させてもらえない理由の大半は、就職先(会社側)の勝手な都合によるものです。

もし、現在の職場で何か労働上のトラブルを感じているのであれば、早急に退職手続を行うことをおすすめします。

本来、就労における契約は、“強制力を持たない契約”なので、いつでも解約することができるものであることを、忘れないでください。

一人で悩まず、専門家に相談してみてください!

退職代行サービス利用時の失敗例やトラブル

退職時代行による失敗やトラブルは、以下2パターンにわけられます。

(1)退職代行サービス業者とのトラブル・失敗
(2)会社とのトラブル・失敗

実際にあったトラブルや失敗例を、利用者の体験談などをもとに、ご紹介していきます。

業者とのトラブル・失敗例

(1)退職代行業者と連絡が取れなくなる

退職代行サービスの提供先に、利用費用を支払った途端連絡が取れなくなるケースというケースが稀に発生しているようです。

心配になり、電話をしてもつながらず、支払ったお金が返ってこなかったというトラブル事例です。

これは、いち早く退職したいという弱みに付け込んだ詐欺の疑いが強い一方、規模が小さく資金力がない業者や弁護士事務所の経営が悪化し、倒産したケースなども失敗事例の一つとして上げられます。

(2)サービスレベルが低く、質の悪い業者に依頼してもらう

約束されていた通りにサービスを提供してくれないというトラブルも発生しているようです。

例えば、即日で退職の手続きをするとしていたにも関わらず、依頼が立て込んでいるということを理由に、約束通りの期日で対応してくれないケースや、実は顧問弁護士がついていない退職代行業者で、会社との交渉等も出来ず、退職意思の通知をするだけというほとんど意味のない業者なども格安のところでは一部存在するようです。

(3)利用料金のトラブル、追加費用が必要になった

「先着10人限定で9,800円」などという価格の安さを歌い、サービスの利用者を募っている代行サービス業者にも注意が必要です。

実際に、利用料を払ってみたら、追加費用を求められたり、素人と変わらないようなサービス水準であったというような失敗体験談も見受けられました。

代行費の一般的な水準は30,000円~50,000円程度となりますので、その相場からかけ離れた金額であるときは注意が必要です。

まとめ

『退職代行ニコイチ』は、退職代行サービスの老舗的な存在でもあり、1年間で17,000件以上の実績を誇ります。退職代行の成功率も100%となっており、料金も業界内では低水準でありますので、安心して利用できそうです。

口コミや評判や、費用面、サービス内容も、マイナスのものは少なく、弁護士の監修もありますので、利用をしても大丈夫そうですね。

利用をおすすめしたい方は、在籍中に給料や残業代の未払いなどが発生していない方で、スムーズに退職手続きをしたい方です。

損害賠償請求や、会社とのトラブルなどを抱えている方は、弁護士事務所が手掛ける退職代行サービスを利用するようにしてください。

【被害者の声】退職代行Jobsを利用した最悪の流れ

-退職代行