基礎情報

オンラインパーソナルトレーニングは実際にどうやるの?!

基礎情報

新型コロナウイルスの影響でパーソナルトレーニングジムも密着を防ぐ為に、「オンライン」のトレーニングサービスを開始しています。

本日は、実際に「オンラインパーソナルトレーニング」につい、実際にどうやってやるのか?オンラインのメリットとデメリットについて解説していきます。

オンラインパーソナルトレーニングとは?

オンラインパーソナルトレーニングとは、オンラインビデオツールを使って、マンツーマンのトレーニングを行うサービスのことです。

オンラインパーソナルトレーニングは、

・仕事が忙しくジムに行く時間がない
・子育てがあるため家にいないといけない
・都合があって外出することが難しい

3、4畳のスペースがあれば、家にいながらも、パーソナルトレーニングを受ける事ができます。

準備するのは、スマホやPCに、オンラインビデオアプリをダウンロードするだけです。

ZoomやSkypeなど、トレーナーから指定されたアプリを使って行なっていきます。

その為、トレーニングの器具や特殊な機材などは一切必要なく、始めようと思えばその日から始めることが可能です。

現在は、「コロナの影響で外出できない!」という方が多いので、自宅で運動を始める為にピッタリなサービスなんです。

オンラインパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

次に、

「オンラインパーソナルトレーニングのメリットとデメリット」

についてまとめていきます。

メリットについて

・スケジュールを立てやすい
仕事の都合や帰り道・時間の都合などの制限がなく、スケジュールを立てやすい

・外出の準備をする必要がない
ジムに行く準備をする必要が無く時間を有効活用することができる
また、化粧や着替えをしなくてもできる為面倒くささがない

・家でトレーニングを行う習慣がつく
家でトレーニングをする為、運動の習慣がつきやすい

・対面と比べて費用を抑えられる
パーソナルトレーニングは1回あたり10,000円以上することが多いですが、オンラインだと1回あたり3,000~6,000円ほどの費用に収まる

デメリットについて

・細かい癖やポイントの修正が難しい
対面で行うよりも癖やポイントの修正が難しく、対面よりも効果が薄れてしまう可能性がある

・対面と比べるとモチベーションが続かない
トレーナーと実際に会ってトレーニングやアドバイスを受ける事でモチベーションが高まりやすいが、オンラインだとモチベーションが続かない可能性がある

どのサービスにおいても、メリットとデメリットは存在します。その為、いかにしてデメリットを減らせるか?がポイントです。

オンライントレーニングのポイント

オンライントレーニングを開始するにあたって、

場所や機器のセッティングポイントについて紹介していきます。

セッティングをするにあたって、重要なポイントは下記になります。

1. カメラから2メートル以上離れた場所でトレーニングをする

オンラインでトレーニングを行う際は、自分の全身が見えるようにします。

自分の全身を写すためには、カメラから2メートル以上の距離をあけることがポイントです。

2. 床が映り、自分の足が見えるようにする

トレーニングの動作を行う際に、トレーナーは足まで写っていると修正がしやすくなります。

そのため、自分の足がしっかり見えるように地面も写るようにセットすることが大切です。

3. 縦と横で画面を使い分ける

トレーニングの種目によって、うつ伏せや仰向けで寝ながら行うこともあれば、スクワットのように立って行う場合もあります。立って行う場合は縦画面にする、寝て行う場合は横画面にすることで、フォームがしっかりと見えて、トレーナーとコミュニケーションが取りやすくなります。

まとめ

今回は「オンラインパーソナルトレーニング」について、

そのやり方やメリット・デメリットについて解説しました。

運動を習慣にすることで、健康な身体や自分の理想の身体に近づくことができます!

自宅でも運動をやりたい!という方は是非オンラインでパーソナルトレーニングを受けてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました