スキンケア

UNOのオールインワン商品を3種類使ってみた感想や使い心地

そもそも今や常識となっている“メンズスキンケア”ですが、色々なスキンケアアイテムが発売されて何が良いのか分からない!なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな中、今回は薬局やドンキホーテでも売られている「UNO オールインワン」の3つの商品を実際に使ってみた感想を紹介していきます。

この記事でのポイント

  • オールインワンの選び方
  • 3種類の違い

 

そもそもオールインワンとは?

オールインワンってよく聞くけど何なの?

オールインワン化粧品とは、化粧水・乳液(保湿クリーム)・美容液の効果を併せ持つスキンケアアイテムの事を言います。

まだスキンケアに慣れていない方や多忙な方は洗顔後の化粧水や乳液の重ね付けは面倒だと思いますよね。

ですが、オールインワン商品であれば、洗顔後にこれ1つで済み、スキンケアもできるので大幅に手間が省けます。

スキンケアのポイントは継続する事が最も重要です。

オールインワンのデメリット

そんなオールインワン商品にもデメリットはもちろんあります。

そのデメリットとは、化粧水や乳液・保湿クリームを単体で使うよりも、成分の浸透力が落ちる可能性が高いことです。

本格的にスキンケアに取り組んでみたいという方は、オールインワンは不向きかもしれません。

ですが、先ほどもお伝えしましたが、スキンケアは継続する事が何よりも大切です。

良い結果を出すためにも、スキンケアの手間を省く事も有効な方法と言えると思います。

本格的に始めたいのであればこちらの記事が参考になります。

990円から始められる本格スキンケア

【黄色】オールインワン/エイジングケア

3種類あるUNO商品の中で一番使っているオールインワンは「黄色」のエイジングケアです。

この商品はアンチエイジングケアとしての効果があり、以下の5つの性能があります。

【黄色】オールインワン

  • シミ予防
  • 乾燥/小じわ
  • てかり
  • カサつき
  • 肌荒れ

たった1つの商品でこれだけの効果があるのはとても助かります。

箱の裏面や中身はこんな感じです。

手に出すとこんな見た目です。

香りはふんわりとしたシトラスのような匂いです。

意外にも水分が多そうですね...

ですが、肌に伸ばすとす〜っと馴染むので、これくらいの量でも十分すぎるくらいです。

筆者の使い方

普通通りに洗顔後、真水で肌を引き締めてからこのクリームを顔に塗って寝るだけです。

たったこれだけですが、乾燥を完全に防いでくれています。

【赤色】オールインワン/テカリ・カサつき

3種類あるUNO商品の中で朝に使用をおすすめするオールインワンは「赤色」のテカリ/カサつきです。

この商品はテカリ/カサつきを予防する効果があり、以下の2つの性能があります。

【赤色】オールインワン

  • マスク機能
  • 肌への水分補給

この商品は、先ほど紹介した黄色のオールインワンよりも、肌への水分補給に注目された商品です。

朝の出勤前に髭を剃り、その後に【赤色】のオールインワンを使う事でたっぷりと水分を補給し、適度な皮脂を保つ事で、外部環境からも肌を守ることができます。

手に出すとこんな感じです。

黄色と比較すると、より薄いクリームですね。

香りは、黄色のオールインワンと同じ軽いシトラスのような爽やかな匂いです。

筆者の使い方

髭を剃った後にクリームを塗り、秋や冬など乾燥が気になる時には朝・昼にクリームを使います。

髭剃り後にこのクリームを塗るだけで段違いの保湿を感じます。

【青色】オールインワン/肌荒れ・ニキビ予防

3種類あるUNO商品の中で肌荒れやニキビが気になってきた時に使うオールインワンは「青色」の肌荒れ/ニキビ予防です。

この商品は肌荒れ/ニキビ予防の効果があり、以下の2つの性能があります。

【青色】オールインワン

  • UVプロテクター
  • 紫外線対策

この商品は、男性化粧品の中では、珍しい「紫外線対策」ができるオールインワン商品です。

男にも日焼け止めって必要なの?

日焼けによる紫外線のダメージが、肌のしわやくすみ、たるみなど、老化を加速させる原因になる事を知っていますか?

今や、女性だけでなく男性も日焼け対策は当たり前となっています!

手に出すとこんな感じです。

パッケージの青色と同じでクリームも青色ですね。

香りは清涼感のあるさっぱりとした柑橘系です。

筆者の使い方

よく晴れた日など紫外線が気になる日に、赤色のオールインワンの上にうす〜く伸ばしてつけています。

実感こそ少ないものの、しみが減ったような気がしています。

今後も使っていく予定です。

まとめ

ここまでUNOから出ているオールインワンの商品を3種類紹介してきましたがいかがでしたか?

全部揃えようとすると、3千円近くかかってしまいますが、自分の生活スタイルに合わせてぴったりのオールインワン商品を購入してみてはいかがでしょうか?

少しでもスキンケアに気が向いたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スキンケア